神楽坂駅
徒歩2分
土曜診療
(予約制)

婦人科

当クリニックは女性のかかりつけ医です

婦人科
  • 女性の体内では、常にホルモンバランスの変化が起こっており、それが体や心の状態に大きな影響を及ぼしています。下記のような症状の見られた方は、お気軽にご相談ください。

不正出血

不正出血
  • 月経と関係なく出血をしている場合を不正出血と言います。
  • ホルモンバランスが原因で起きる場合、性感染症、ポリープ、子宮頸癌、子宮体癌などの病気の場合が考えられます。まずは診察においでください。

月経前緊張症(PMS)

  • 月経の7~14日ほど前から不快な症状が出現し、月経開始とともに減少したり消えたりします。症状は様々であり、むくみ、頭痛、乳房の痛み、腰痛、食欲不振、倦怠感、抑うつなど、人によって異なります。月経前になるとイライラする、気分が沈んでしまう、乳房にハリを感じる、顔や手足がむくむといった方も月経前緊張症の可能性があります。
  • 漢方薬や低用量ピルなどで症状を改善できることが多いのでぜひご相談ください。

更年期外来

  • 閉経を挟んだ45~55歳頃までの約10年間を更年期と呼んでいます。この時期は女性ホルモンの分泌量が急激に減少してくるため、体がその変化に対応し切れず、様々な不調を伴った更年期障害が起こりやすくなります。
  • 更年期外来では、こうした方々のお悩みを改善いたします。月経異常、ほてり、発汗、のぼせ、手足の冷え、肩こり、尿漏れ、疲れやすい、イライラ、うつ、だるさ、不安、不眠など、心身にわたる様々な症状が見られた更年期の方は、更年期外来までご相談ください。
  • 治療法として、カウンセリング、漢方薬、ホルモン補充療法、プラセンタ療法、対症療法(症状に対してのお薬)、サプリメント(保険適応外)などがあります。
    プラセンタ療法の保険適応は、①45~59歳までの更年期障害の方は週2回(1アンプル/回)、②産後乳汁分泌不全の方は週1回(1アンプル/回)となります。
    症状やご希望に合わせて治療法をご提案させていただきます。

かゆみ

デリケートゾーンのかゆみ
  • デリケートゾーンのお悩みで多いのが「かゆみ」です。かぶれ、汗などが原因ということもありますが、何らかの感染が原因になっていることもあります。例えば、カンジタ症、感染性外陰炎、トリコモナス腟炎、尖圭コンジローマ、ヘルペス感染症、毛じらみなどになると、痒みが強まり、不快な気分が続きます。この他、糖尿病などの全身疾患が原因となることもあります。

おりものの異常

おりものの異常
  • おりものの色や量、匂いには個人差もあるのですが、一般的には無臭で透明に近い乳白色です。しかし、何らかの病気や体内での異変が起こると、おりものの色が濃くなったり、黄緑色に変化したりします。量に関しては、常に一定という訳ではなく、排卵期に増加し、月経が近づくにつれて変化します。時に性行為による感染(クラミジア感染症、淋菌感染症)によっておりものの量が増えたり、黄色に変化することもあります。血液が混ざる場合は子宮の病気が隠れているかもしれません。まずはご相談ください。
  • おりものの検査はおりものを綿棒で取り、結果は1週間ほどで分かります。結果を見て何らかの感染があれば必要なお薬を処方します。

性感染症検査

性感染症検査
  • 性感染症は、文字通り性行為を介して感染する病気であり、医療機関でしっかり検査を受けることが大切です。性感染症にはクラミジア、淋菌、ヘルペス、コンジローマ、梅毒、HIVなど様々な種類があります。ただ、クラミジア・淋菌・梅毒では、明らかな症状がない場合もあるので、心配であれば一度検査にいらしてください。
院長
小松 由佳
住所
〒162-0808
東京都新宿区天神町7番4
神楽坂メディカルセンター3F
アクセス
東京メトロ東西線 神楽坂駅
2番出口より徒歩2分
受付時間 日祝
10:00~12:45
15:00~16:45
17:00~19:45
  • □:月曜日(第1・3・5のみ)
  • :土曜日(第2・4のみ)完全予約制
  • 休診日(通常):第2・4週月曜日、第1・3・5週土曜日、日曜日、祝日
  • ※月により変更される場合があるので、詳しくは診療カレンダーをご参照ください。
  • ※予約のない方は受付終了の45分前までにお入りください。
PAGE TOP
  1. 03-3235-3210
  2. Web予約
  3. Web問診